huluの解約は簡単に出来ます!3分で分るhuluの解約方法

huluの解約はどうやるの?ネットで楽々な解約方法

映画やドラマなど、豊富な作品がそろっている動画配信サイトhuluですが、諸事情で動画を視聴する時間が取れなくなったり、別の動画配信サイトに登録したいなどの理由で解約する場合、huluは簡単にネット上から全ての解約手続きを完了させられます。もちろん、いったん解約したとしても、またhuluの動画が見たくなったら簡単に再登録することもできます。

 

huluはアカウントホールド(サービスの一時停止)を行うことが出来ますが、確実にしばらく使わないとわかっているときには一度解約してしまうのが正解かも知れません。私自身、今までに解約と登録を数回繰り返したことがあるので、ここではhuluの解約方法について説明していきましょう。

 

有料会員登録する前の2週間の無料お試し期間中の解約も、ネット上で手軽に行うことができますのでご参考に。

 

huluを解約する方法

 

解約したい場合はhuluのトップページからアカウント情報へ進みます。下の方に契約を解除するというボタンがありますから、それを押すだけで解約できてしまいます。アンケートの協力を求められますが、別に入力しなくても大丈夫です。クリックするだけで簡単に解約できて手間もかかりません。自分の意見をhuluに伝えたいなら、アンケートに必要事項を記入すれば良いでしょう。今後のサービス向上のためにも、できればアンケートに答えてあげてください。

 

もうすでに有料会員になっていて解約する場合には、料金を支払っている契約終了日まで引き続き動画の視聴が可能です。

 

しかし、無料お試し期間中の会員はその場で即時解約となってしまいますから、無料期間が残っていても動画が見られなくなってしまいます。この点には注意しておきましょう。解約を予約することは出来ません。そうなると、無料期間の2週間ギリギリまで解約を引き伸ばしたくなる気持ちはわかりますが、期日を忘れてひと月分余計に支払いが発生してしまう人も多いようです。(実際、私も一度やってしまってます…)

 

有料会員解約手続きは更新前までならいつでもOK
無料お試し期間中の会員解約、即利用停止

 

解約手続きで注意したいこと

クリックのみで解約の手続きは終了するのですが、最後まで3回ほどクリックしなくてはいけません。途中で止めてしまうと解約できずにそのまま登録状態になってしまいますから、最後の「契約が終了しました」というメッセージが画面に出るまで、必要な箇所はクリックしていきましょう。手続きしている最中にパスワードを入力しなくてはいけませんから、パスワードを事前に準備しておきましょう。

 

現在huluの有料会員でアカウントを完全に削除する

 

有料会員でhuluの解約手続きをした場合、契約期間が終了してからアカウント削除になるという流れになっています。契約期間が半月以上残っている場合、その半月を過ぎなくてはアカウントは消えないことになります。そこまで心配する必要は無いと思いますが、どうしても個人情報が残したくなくて今すぐ完全にアカウントを削除したいなら、もう一つ別の手続きを行う必要があります。公式サイトのお問い合わせから、アカウントを削除したい旨のメッセージを書いて送信すれば、すぐに対応してくれます。また、カスタマーサポートからでも可能ですから、電話でのアカウント削除もできます。

 

連絡先

 

固定電話から(無料): 0120-994-790
携帯電話から(有料): 050-3155-0025

 

受付時間:10時?21時 年中無休(1月1日を除く)

 

huluの再登録は簡単にすぐできます

 

huluを解約した後でも、またhuluの動画が見たくなったら再登録するのがおすすめです。公式サイトからログインに進んで、以前に使っていたメールアドレスとパスワードを入力し、支払い方法を選んで「契約を再開する」をクリックするだけで、再登録が完了します。

 

飽きたらもう一度解約するのも簡単なので、お気軽に登録してサービスを再開してみてください。ただし、無料期間は基本的に最初の一回だけなので、次回からは月額料金が必要となります。